マイクロフォーカスX線装置の専門メーカー メディエックステック株式会社

メディエックステック株式会社は、X線装置・X線検査装置の専門メーカーです。低予算でも導入できる、卓上型のX線透視装置をラインナップしています。

お知らせ

  • X線管、I.I.管の傾斜機構の特許を取得しました。特許番号3689868

製品ニュース

X線透視装置

広視野タイプ卓上型X線装置 MX-80eco

広視野タイプ卓上型X線装置
MX-80eco
(280万円+税〜)

検査しやすい、ワイドな試料台。小型電子部品のシンプルな内部検査におすすめです。

MX-80ecoの詳しい情報へ→

X線照射装置

(X線を照射するための装置です。X線透視画像を取り出すことはできません)

卓上型X線照射装置

卓上型X線照射装置 MX-80Labo

コンパクトな卓上サイズで導入しやすい一台です。新規研究への参入、研究コストの削減に!

MX-80Laboの詳しい情報へ→

X線照射装置

X線照射装置 MX-160Labo

大型タイプ。大量のシャーレへの照射、照射時間を短縮したい実験に最適です。

MX-160Laboの詳しい情報へ→

メディエックステックのX線装置について

皆様の非破壊検査のお役に立ちたい。その思いで、弊社はX線検査装置の製造・販売を行なっております。

メディエックステックのX線装置一覧

メディエックステック株式会社 会社案内→

X線装置導入の流れ

弊社装置導入までの流れをご案内します。

X線装置導入の流れ 1: 機種選定[テスト撮影]

機種選定[テスト撮影]

購入後検査を行いたい試料のサンプルをご用意ください。弊社装置でテスト撮影し、最適な機種をご提案します。 →テスト撮影についてはこちら(装置評価)
X線装置導入の流れ 2: 装置導入[設置届]

装置導入[設置届]

弊社の製品は、労働安全衛生法第88条に基づき、設置30日前までに所轄の労働基準監督署への届出が必要です。弊社装置ご購入のお客様向けに、届出の用紙、記入方法の説明資料をご用意しております。
X線装置導入の流れ 3: 使用開始[特別教育]

使用開始[特別教育]

作業者は、電離放射線障害防止規則第52条の5に基づいた特別教育を受ける必要があります。 弊社装置のご購入のお客様には、納品時に特別教育を実施いたします。 →特別教育について(よくあるご質問)
弊社装置はX線漏れ線量を最低限に抑えておりますので、作業時にエックス線作業主任者などの特別な資格は必要ありません→取扱時の資格について(よくあるご質問)
X線装置導入の流れ 4: 点検・修理

点検・修理

弊社装置は、購入後一年間は保証期間です。安全・快適にご利用いただくために、年1回程度の定期点検もおすすめしております。 →保証期間・定期点検について(導入後のサポート体制について)